父親が不登校の原因かも!?父の役割とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不登校の原因が父親
スポンサーリンク

不登校の原因が父親にあるケース

不登校の原因が父親だというケースも少なくありません。父親のモラハラやDVが隠れていることは実は多いです。

モラハラやDV夫は自分の子供が不登校になったとき、「オマエは、すでに人生の落伍者だ!」「人間のクズ!」「もう、誰もオマエのことを心配してくれない!」といった親が子供に向かって口にするのか!と驚くようなことを言っている場合もあります。

こんなことを実の父親に言われたら子供はどんな気持ちになるか…まずは父親を更生する必要がありますよね。

DVをする父親の特徴

私の主人はDVではしませんし、私の父親もそんな感じではないです。だけど、子どもをDVする人に育てたくないし、加害者の特徴に興味があったので調べてみました。

子供時代に育った家庭・遊び仲間・テレビ・映画など私達を取り巻く社会から、男女の性的役割を教えられ、男は強いもの、女は弱いものという考えを持って育っている人が多いですよね。

DV はこのような社会的背景のもとで、男性が女性に力を振るい、コントロールする行動と考えられるのです。子供は女に暴力をふるうやつは最低のクズ男だって育てようと思いますね。参考(DV男の特徴ウーマンエキサイト

DVやモラハラの子供への影響

DVとまではいかなくても、モラハラを受けている奥様は実は結構多いんじゃないかと思います。父親が金銭的な稼ぎがあるので、何も言い返せなかったり、離婚に踏み切れなかったり。

旦那さんも自分がお金を稼いできているから気が大きくなっている人もいるはず。私から言わせると、じゃああんたが家のことできるんですか?って言いたくなりいますが。

アダルトチルドレン

脱線しそうになりましたが、モラハラをしている旦那さんがいることによって子供にも悪影響を与える例としてアダルトチルドレンが挙げられます。誰かの顔色を伺いながら生きていくことは、将来的にアダルトチルドレンになる可能性がありますし、お子さんにとって生きづらい状態になってしまうのです。

子育てへの不参加

また、不登校の子供の家庭で多いのが父親が子育てに参加していないという家庭です。テレビとかでよく見るけど母親に「お前に子育ては任せているだろう!」とか「お前がちゃんと育てないから不登校になったんだ!」とか言っちゃう父親、実際いるみたいです。

生活の基本を作るのは両親なんですよ。一致団結して生活の枠を作るのが本当の家族の姿。でも、不登校児の家族は母親だけが子ともに関わっていて、適切な距離がとれない場合が多いそうです。そして父親の存在が見えない家庭が多いんですって。

父親が家に帰らない

父親が家に帰らず留守がちの家庭環境は子供に大きな影響を与えてしまうこともあるようです。もちろん、父親が仕事でほとんど家にいなくても、家族のために働いている父親を尊敬している子供はたくさんいます。

しかし、父親が家庭になるべくいたくなくて、仕事に逃げている場合、子供は察知していることが多いです。自分のことばかり考えている親を見た子供のショックの大きさはきっと想像以上です。そしてそれが原因で不登校やひきこもりになってしまうのはおかしい話ではないと思います。

父親の役割とは?

では父親の役割とは何でしょうか?私なりに述べます。

子供が不登校になったとき、父親はどのような態度を取るべきか。もちろん、正解があるとは思いません。ただ、私個人的にはどーんと構えててほしいなと思います。

子供を責めるわけでもなく、大げさに励ますわけでもなく。不登校の子どもが自分で自分の一歩を踏み出していくのには、時間がかかります。その時間を見守り続けるにはエネルギーがいることです。

ただ、子どもを見守り続け、そこにいるだけでいいんだと思います。逃げない、あわてない、そんな父親がきっと必要なんじゃないかと、私は思います。

不登校の原因対策案内所では、17種類の不登校の原因に対してそれぞれの対応法を紹介しています。⇒不登校の原因別の対応法


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 明るい未来が欲しい より:

    夫がまさにモラハラです。
    学校に行けない息子に向かって、「クズだ!」と言っています。
    「このまま学校に行けなければ、引きこもりになるだけだ!」とか、
    怒り出すとそんな言葉ばかりです。
    「死んでしまえ」とまで言います。
    手も出ます。近所に通報されて警察が来たことも。

    息子の実際は引きこもってはいないのですが、「学校に通えない=ひきこもり」
    と思い込んでしまっています。

    中3なので進路について家庭訪問したいと担任の先生から連絡がありましたが、
    息子は、主人が絡むと後から何を言われるかわからないから
    主人は加わらないで欲しいと言います。
    私としては第3者の先生がいるので、主人も入った方がいいのではないかと思うのですが。

    こういう人って自分の言ってることが正しいと思い込んでますよね。
    父親の暴言に恐れている息子がかわいそうでしかたありません。

コメントは停止中です。